プライムイングリッシュ

『プライムイングリッシュ』の進め方

『プライムイングリッシュ』の進め方ですが、これは、解説書の方に記載されています。

 

1週間で1スキット(CDの8トラック)を進めます。1日当たりの学習時間は30分です。

 

「30分って長いのでは?」と思うかもしれませんが、5日目以降のトレーニングだと、これでも足りないぐらいです。

 

 

・1日目 トラック1 
  ナチュラルスピードの英会話を聞く(準備)

 

・2日目 トラック2
  ゆっくりしたスピードの英会話を聞く(サンドウィッチリスニング)

 

・3日目 トラック3
  ゆっくりしたスピードの英会話を真似してリピートする(サンドウィッチリスニング)

 

・4日目 トラック4
  ナチュラルスピードの英会話を音声変化(リエゾン)を意識して聞く、余裕があればディクテーションする(サンドウィッチリスニング)

 

*ディクテーションとは、聞いた英語を書き取ることです。かなり集中して聞く必要があり、英語力が鍛えられますw。

 

・5日目 トラック5
  日本語⇒英語⇒ポーズ、ポーズの時に英語で発音(3ステップスピーキング)

 

・6日目 トラック6
  日本語⇒ポーズ⇒英語、ポーズの時に英語で発音、最後の英語では合っているかを確認(3ステップスピーキング)

 

・7日目 トラック6
  登場人物のひとりになって発音。1〜6日の総仕上げ(3ステップスピーキング)

 

実際にやってみると、1〜3日目ぐらいは比較的楽なのですが4日目ぐらいから難しくなってきます。

 

しっかり聞き取るためには、集中力が必要なので、集中できる環境でトレーニングをした方がいいでしょうね。

 

最後の7日目は、暗記してないとまったくできないので、5〜6日ですべての会話を暗記してしまうぐらいの勢いでやるのがおすすめです。

 

英語の会話自体は難しいことを話しているわけではなく簡単なのですが、会話を覚えるとなると途端に難易度が上がるんですよね。

 

ただ、これぐらい暗記して言えないないとネイティブとの会話が普通にできないと思います。

 

なぜなら、私達が日本語を自由に話すようになるまでも同じだからです。

 

幼い頃は、親の話し言葉をひたすら聞いて、その後、単語とか片言の言葉を何度も何度も、繰り返ししゃべります。するとしだしに脳内に言葉が自然に定着して自由に言葉が勝手に出てくるようになってきます。

 

英語も同じで最初はひたすら頭に汗をかいて覚えることで次第にフレーズが脳内に定着し、自然に口からついて出てくるようになります。小さな子供なら、無意識でどんどん頭に入ってきますが、大人は意識的に覚えていかないと、ダメです。

 

『プライムイングリッシュ』の実践、そして感想と評価