プライムイングリッシュ

音声CDの収録内容

『プライムイングリッシュ』の音声CDがこちら。

 

2つのボックスの中に、それぞれ6枚のディスクが入っていて合計で12枚あります。

 

 

こちらが、ディスク1〜6で、ディスク1枚の中にスキットが2つずつ入っていて、合計12個のスキットが入ってます。

 

 

こちらは、ディスク7〜12で、ディスク1枚の中にスキットが2つずつ入っていて、合計12個のスキットが入ってます。

 

 

*スキットは1つの学習の単位です。スキットごとに『プライムイングリッシュ』の3つのメソッドを実行していきます。

 

スキット(Skit)一覧。

Skit01 Meeting Everyone
Skit02 The Haunted Laundry Machine
Skit03 Getting a drink at Mick’s
Skit04 The Three New Expats
Skit05 The Two Hedonists
Skit06 Akiko’s Crush
Skit07 Passing the Days
Skit08 Missing Mama’s Cooking
Skit09 How to get to the Italian Rsttaurant
Skit10 Bad Luck with Women
Skit11 Annoying People on their Cell Phones
Skit12 The Man who can’t Work
Skit13 Emilio Gets Caught
Skit14 Romi’s Upcoming Dance Performance
Skit15 The Three Little Piglets
Skit16 Girls with Dreams
Skit17 A Mind-Blowing Performance
Skit18 Lending a Hand
Skit19 Calling in Sick
Skit20 A Fashion Emergency
Skit21 Irresistible Charm or a Trick ?
Skit22 Getting to Know a Celebrity
Skit23 So many Things to Do
Skit24 Crashing the Party

 

かなりのボリュームがあります。

 

1つのCDの中には、2つのスキットが入っているので、合計すると全部で24個のスキットとなります。

 

iTunes(音楽再生ソフト)で再生させるとこんな感じです。

 

 

こちらは、ディスク1でSkit1(Track1〜8)とSkit2(Track9〜16)が入ってます。

 

トータルの時間は、45分ほどになってます。この時間はスキットによって違いますが、極端に差があるわけではありません。

 

たぶん、スキット当たりの学習時間が、ある程度一定になるように会話が調整されているのだと思います。

 

CDの音声の会話は、ストーリー仕立てになっています。

 

そして、このストーリーの登場人物は、男性3名、女性3名の合計6名です。

 

 

実際にCDを再生させて聞くと、ネイティブの声は男性も女性もかなり聞きやすくなってます。

 

また、日本語の声は親しみやすく耳障りがよい女性です。

 

会話の難易度は、中学生レベルぐらいかと思います。難しい単語はほとんどありません。あったとしても1つのスキット当たり1つか2つぐらいでしょう。

 

また、文法レベルもとてもシンプルなものばかりです。仮定法とか、関係代名詞など会話ではほとんど使われないようなものは、ほとんどありません。

 

『プライムイングリッシュ』の進め方